お知らせ

おかげさまで、自己破産手続きのご相談・ご依頼が増加傾向にありますが、できる限りご依頼を受けるようにしております。
しかし、今後これ以上増加しますと、不本意ながらご相談やご依頼をお断りしなければならなくなってしまいます。
当事務所は、庶民の方の味方として活動をしておりますので、法テラスを利用しなくとも費用の支払いができるような方(お金のある方)につきましては、他の司法書士・弁護士にご依頼いただきますようお願いいたします。
ただし、何らかの理由で他の司法書士・弁護士に断られた等のご事情のある方はご相談ください。
法テラスの資力要件を充たされている方(資力が不十分な方)につきましは、お断りしませんのでご安心ください。

あべの総合法務司法書士事務所(大阪市阿倍野区)について
あべの総合法務司法書士事務所(大阪市阿倍野区)では、『借金の問題は必ず解決する!』『借金のことでお困りの方のご依頼は断らない!』を信条に日々借金問題の解決に取り組んでおります。他の司法書士・弁護士から免責不許可事由(パチンコ競馬等のギャンブル・浪費・商品購入・詐術など)があるため自己破産手続きができない等の理由で断られた方でもご相談に応じます。借金問題は必ず解決できますので「最後の駆け込み寺」としてご利用下さい。

また、自己破産や任意整理などの債務整理の依頼をしたくても、司法書士・弁護士費用が『高額で支払えない』『そもそも支払うお金がない』では解決したくても依頼することもできません。あべの総合法務司法書士事務所では月々3,000円から分割払いができる法テラスのご利用をおすすめしています(ほぼ100%の方が法テラスをご利用されています)。

ノーネクタイの普段着でご相談に応じております。是非お気軽にお問い合わせください。

お断りしません!

  • お金がない方
  • 生活保護利用者の方など費用が払えない方
  • 自己破産手続きについて免責不許可事由(パチンコ競馬等のギャンブル・浪費・商品購入・詐術など)のある方
  • 難しい内容なので他で断られた方
  • 分割払いの費用が途中で払えず司法書士・弁護士に辞任(契約解除)された方
  • ヤミ金はできないと断られた方

法テラスの申込みができます

  • あべの総合法務司法書士事務所(大阪市阿倍野区)では、費用負担を軽減するために月々3,000円からの分割払いが可能な法テラスの利用を積極的におすすめしています(ほぼ100%の方が法テラスをご利用されています)。
  • 法テラスを利用して自己破産手続きをされる場合は、法テラス所定の定額(低額)料金となりますので一般的な司法書士・弁護士事務所様の値段と比べてかなり安く設定されています。
  • 法テラスのお申込みは、あべの総合法務司法書士事務所(大阪市阿倍野区)が申込み窓口になっていますので当事務所にてすることができます。
  • 自己破産の手数料等は法テラスから支払われますので、償還(支払)完了の有無に関わらず手続きをします(ご依頼から最短2カ月で自己破産申立て)。
  • 生活保護利用者の方の場合は、償還(支払)免除の申請を行います。免除決定されますと実質負担はまったくありませんので安心です。
  • 法テラスへの償還(支払)途中で生活保護利用者となられた場合も、支払免除の申請を行います。

取り立てストップ!

  • ご依頼日当日(業務時間内の場合)に貸金業者に対し債務整理業務を受任した旨の通知(受任通知)を行います。
  • 貸金業者等は、認定司法書士から受任通知を受けた場合、正当な理由なく取立行為をすることができなくなります。
  • その結果、ご依頼日当日から取り立てがストップします。

ヤミ金でお困りなら

  • 闇金はもともと違法な犯罪行為を平気で行っているのですから、認定司法書士・弁護士から受任通知がされたところで取立て行為を止めません。
  • しかし、当事務所では闇金と闘うノウハウと数多くの経験がありますので、ヤミ金を恐れず勇気をもってご相談ください。
  • ただし、簡単に解決ができるものではありません。相手は犯罪者です。被害者の方もいっしょに闘う意思がなければ解決はできません。
  • 最近、ヤミ金被害を簡単に解決できるとうたい高額な手数料を搾取するNPO法人等が横行しています。しかし、ヤミ金の問題はそんな簡単に解決などできません。
  • 業務として受託できるのは認定司法書士と弁護士に限られています。NPO法人や行政書士が業として行っていること自体違法ですのでご注意ください。
  • 私と闇金が闘う現場は、関西・全国のテレビの報道番組の取材を受け度々取り上げられ放映されています。
  • 貧困ビジネス被害の実態と法的対応策/日本弁護士連合会貧困問題対策本部編(民事法研究会)に、大阪市西成区釜ケ崎(あいりん地区)における店舗型ヤミ金被害についてコラムを執筆しています。

ギャンブル・買い物依存症の方でも

  • 借金の原因が、たとえパチンコ競馬等のギャンブル・浪費・商品購入であったとしても、必ずしも破産免責の許可の決定がされないとは言えません。裁判所は、破産手続開始の決定に至った経緯その他一切の事情を考慮して免責を許可することが相当であると認めるときは、免責許可の決定をすることができるとされています(破産法252条2項)。
  • しかし、次のような場合は、ご依頼をお断りすることがあります。
    ①債務整理を行うことによって、ギャンブル依存症・買い物依存症が悪化すると判断したとき
    ②ご本人に反省の色がなく、真摯な態度で依頼をされていないと判断したとき
    ③ご本人には解決する意思がなく、家族からのご依頼があった場合(ただし、ご家族からのご相談は承ります。)

生活保護の申請もサポート


  • 自己破産や債務整理をしたところで生活が成り立たないのであれば何の解決にもなりません。
  • そこで、収入減や失業等様々な理由で、そもそも生活が成り立っていない方につきましては生活保護申請のサポートをします。
  • 就労や年金等で収入があったとしても生活保護の最低生活費に満たない場合は生活保護を利用することができますので、そのような方の場合もサポートします。

借金問題のスペシャリスト

  • 初回のお問い合わせのときから事件終結まですべて司法書士吉川宏康が責任をもって担当します。
  • 最初のお問い合わせの際に借金問題の解決方法をご提案します。依頼されるかどうかは無料法律相談の後で決めていただければ結構です。
  • 事務所案内
    大阪市阿倍野区旭町二丁目1番1あべのマルシェ1階(あべのキューズモールの西側)
    あべの総合法務司法書士事務所
    司法書士 吉川宏康
    TEL:06-6635-0010
    月~金 9:00~18:00
    アクセス
  • 大阪の方だけではなく、奈良・兵庫・京都・和歌山・滋賀・その他の地域の方も対応します。
  • その他の相談機関について
    金融庁 多重債務者相談強化キャンペーン2016の実施について
    大阪府/借金問題は解決できます!

    消費生活センターの多重債務相談窓口(近畿地方)

    近畿財務局 多重債務無料相談窓口

    大阪司法書士会 司法書士総合相談センター